ウィッグデビュー成功のポイント

実は多くの方が脱毛してしまってからウィッグを調べ始め「いざ」となってから慌てる事が多いそうです(ウィッグメーカーの店員さんに聞きました)。
僕の姉がまさにその例で、医療用ウィッグの失敗談には事欠きません。
同じような凡ミスが今後無くなる事を願って、医療用ウィッグについて調べたこと・体験したことをこのサイトで公開しました。これから医療用ウィッグを探される方の参考になれば幸いです。



抗がん剤治療の前に、副作用について医師や看護師さんから説明を受けていましたが、脱毛についての細かな話は覚えていませんでした。髪が抜けると説明を受けたような気もしますが、何も考えられず、ウィッグを用意するところまでは頭が回りませんでした。これから治療をされる方には治療スケジュールや、副作用が出そうなタイミングなど、先にヒアリングされる事をお勧めします。

 


今更ですが、僕がしっかり聞いてウィッグの用意が間に合うように一緒に考えるべきだったと後悔しています。
この時の苦い経験から、サイトの情報は僕の知っている事をまとめてお伝えしたいと思います。
是非、治療前にウィッグの準備も考えておかれる事をお勧めします。

ウィッグの使用開始はいつ?
実際に髪が抜け始めると想像以上にショックは大きく、ウィッグの用意が遅れていた姉は慌ててウィッグを探す事になりました。

その時は既に『髪が抜ける』というより『髪の束がとれる』という状態で、普段は絶対に涙を見せない姉が大粒の涙を流していた事が忘れられません。外に買いに行くのも精神的に辛く、某大手通販サイトで見つけた『医療用ウィッグ』を購入しました。


 しかし……後日談があります。

ウィッグデビューの理想的な流れ

①治療決定 ・・・ ウィッグの準備を考えましょう
事前に情報を数社集めたり、実際に試着した方が焦らず選べます。

②治療開始 ・・・ 事前カット(自分の髪をあらかじめ短めにカットしておきます)
抜け始める前に一定の長さにカットしてもらいました。脱毛した髪の絡まり防止頭皮への刺激防止のためにいいそうです。※バリカンで刈ってしまうと、脱毛が始まった時に衣服についてチクチクするので気をつけたほうが良いとのことです。
※事前カットとウィッグの使用開始は同じタイミングです。
③脱毛期間 ・・・ ウィッグの着用を開始
頭髪の量が減っていくにしたがってウィッグが緩くなっていきます。このタイミングでサイズ調整をしてもらいましょう。

④回復期間 ・・・ ウィッグの着用を継続
回復し頭髪の量が増えていくにしたがってウィッグがきつくなっていきます。
サイズ調整をしてもらいましょう。

ウィッグは買えばその日からフツーに使えるものだと思っていましたが、サイズやら、見た目やら、写真だけではわからなかった事が使っているうちに起きてきて、最初はスタイルだけ見て買いましたが、姉には合わなかったようです。やはり実物を見ないと…という事になり、2回目は失敗しないように店に探しに行きました。
近所のモールに入っている店は事前に見たサイトで気になったスタイルの在庫が無く、取り寄せると数日かかる・・・との事で、試着も出来ませんでした。
即日対応してもらえる店は少ないようです。

脱毛している姉の心情を考えると帽子で隠し続けるのも辛いと思い、改めて色々なサイトで調べて評判の良かった医療用ウィッグの専門店に行って相談してみました。その店は即日受取りOK!とのことで、相談しに行ったその日に「脱毛前と見間違える程(姉曰く)」ウィッグを用意してもらえたので、本当に助かりました。
後で分かったことですが、姉が気に入った店のウィッグは医療用としてはかなり有名なお店のものだったらしく、患者仲間の間でも同じ店で用意した人が何人もいたようです。

本当は、ウィッグの試着は脱毛の前に行った方が、元の状態に近い自然なウィッグを選べるのでおすすめだと、その店の店員さんから教わったそうです。
※女性同士では細かな事も見抜かれてしまうと姉は言っていますが、今の所ウィッグを使い始めた事に気付いた人はいないそうです。

情報収集どうしてる?

インターネットを利用して情報収集される方も多いと思います。便利ですし、情報も多いので一度に多くの情報を調べることができると思います。しかし写真と実物は違って見えたり、中には本当かな?と思う情報も含まれていますので注意しましょう。

病院でもらえる脱毛対策のマニュアル

治療中の情報選びは慎重になると思いますが、抗がん剤治療をするときに、どうして脱毛してしまうのかという基本的なことから、抗がん剤治療に適したウィッグ情報など、参考になる情報が掲載されていた「脱毛ケアマニュアル」という冊子です。
国際的にも毛髪を研究している所が監修しているようで、病院内でもらえる脱毛対策のガイドブックです。

お店に相談に行ってみる

思い切ってお店に相談に行く事も必要だと思います。
無料相談・無料試着を行っているウィッグ店であれば色々教えてくれますよ。
直接行くのが難しい時は、電話相談を活用するのも良いと思います。

無料で役立った資料

「脱毛ケアのマニュアル」
 

医療用ウィッグ安心度ランキング

医療用ウィッグ総合ランキング1位は、様々な点で人気が集中している医療用ウィッグの専門店「スヴェンソン」です。治療中の事で気になる事があれば、相談してみると良いと思います。

最新!人気ランキングはこちら

特集企画

メーカーについて

  • スヴェンソン
  • プレスタ
  • アンクス
  • ラフラ
  • フィットミー

PAGE TOP